人それぞれ、自分によって楽な姿勢があると思います。
気がついたらいつもこの姿勢、この姿勢が楽、というような。

しかし、その姿勢は実は悪い姿勢かもしれません。自分にとって楽な姿勢というのは日々の生活週間で癖がついた姿勢であることが多いからです。
特に毎日デスクワークをしている人なんかは、無意識的に背中を丸めて顎を前に突き出しているケースが非常に多いです。

また座り方も少し背骨が歪んだような座り方だったり、足を組んでいるのなどの場合は骨盤や背骨にもよくありません。
ここではそんな姿勢についてまとめていますので、もしも自分の姿勢を改善したい、心当たりがあるという人は参考までにご覧ください。

一番多いのは猫背

人間は自然と丸まろうとする力が強いそうです。
そうなると意識しれ背筋を伸ばしていないと、どうしても猫背気味になってしまいますよね。

しかし、なかなか背筋伸ばすことを意識して普段生活するのは難しいのではないでしょうか。
せいぜい気がついた時に伸ばす程度だと思います。知らず知らずのうちに猫背になっていると、その姿勢が楽に感じて正しい姿勢をとった時に少しキツかったり、息苦しさを感じてしまいます。しかし本来はそれが正しい姿勢ですので、意識的に姿勢を正すという習慣をつけることことをオススメします。

姿勢が悪いと体にも悪影響

姿勢の悪さは体に悪影響を及ぼします。血流の悪化により冷えの悪化、頭痛、肩の痛みなどなど。また呼吸も浅くなります。
もうすでにこれらの症状に悩まされているとい人は、整骨院で矯正してもらうのも良いかもしれません。

姿勢の悪さは猫背だけではなく、背骨の歪みや骨盤の歪みなど原因は人それぞれです。
その人に合った施述が求められますので、整骨院でしっかりと原因から改善できるような施述を受けられると、今悩まされている症状からは解放されるかもしれません。

そのほかにも、日々姿勢を意識することはもちろんですが、運動するよう心がけたり、ストレッチをする習慣をつけるとより効果的かもしれません。
まずは日々の意識から変えてみてください。