交通事故、絶対に巻き込またくないですよね。
それでも起こってしまったら、速やかに警察、救急への連絡することがまず第一。
もし身体になにもなければいいことですが、交通事故ではむち打ちになってしまう方も少なくありません。
すべての手続・処理が終わったからと言って、身体はすぐに癒えるわけではなく、心身ともに影響がでたり後遺症が残る可能性も。
そんなときに意外とも思えるかもしれませんが、接骨院や整骨院、整体院を利用することができるというのはご存知でしょうか。

交通事故であれば保険適用される。

接骨院や整骨院、整体院では、一部の怪我に限られますが、交通事故によって起こる身体の損傷や後遺症に対しての施術に保険きく場合がありましす。
ここで行われる施術というのは、硬く強張った筋肉へのストレッチや温熱療法を行う他、電気治療などを用いて痛みを軽くする施術など、その人に合わせた施術を選択し、行っていきます。
病院での治療とは違い、手技によるマッサージで痛みを軽くしたり、ゆがみを正して自然治癒力を高めたりと、早く元の状態に戻すためのサポートしてくれますし、そういった方を見てきているので適切なアドバイスを貰えるのでおすすめです。

施術を受けるまでのステップ

交通事故の場合は、警察から事故証明書を発行してもらったり、医師の診断書や保険会社への連絡などさまざまな手続きがあります。
もし交通事故での症状の緩和のために接骨院や整骨院、整体院を利用したいと思ったら、まずはかかりつけの医師へ相談しましょう。
医師の許可を得ることで、病院だけでなく接骨院や整骨院、整体院の通院分も保険適用内として、計算されるようになります。
これは、相手の保険にもよりますが、基本的には、このような流れで、接骨院や整骨院、整体院にて施術を受けられるようになります。
その他、通おうとしている接骨院や整骨院、整体院が、交通事故治療に対応しているかなども事前に調べて起きましょう、
一人で抱え込まず、まずは一度通ってみることをおすすめします。